中居正広主演「ATARU」第8話感想 - ドラマな人々@遊Blog

中居正広主演「ATARU」第8話感想

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

中居正広主演「ATARU」第8話
チョコザイの正体と目的!!


を観ました。
⇒⇒ブログを読むならブログ村⇒


ATARUがチョコザイくんになった理由が
ようやくわかりましたネ。

猪口在

いのぐちあたる…
これを音読みにすると
チョコザイになるわけね…

なんともこのドラマらしい仕掛けだこと。
ま、このへんのネタに関してはあまり突っ込まないほうが
このドラマの鑑賞にはよろしいかと思います。



視聴を重ねるうちにこのドラマの鑑賞のしかたが
だんだんわかってきたような気がします。

これ、各事件の真相を追うサスペンスと思って観ると
まったく魅力ないドラマなんですけど、アタルという
一人の男性の謎を追うミステリーだと思って観ると
徐々に面白さが増してくるような気がしてきました。

アタルにどれだけ感情移入をしながら視聴しているか
どうかで、このドラマのファンになるか、チャンネルを
変えてしまうかが分かれるところのような気がします。

蛯名舞子と行動を共にするようになったアタルは
日増しに人間らしい感情を回復っしているように見え
ます。
最初は一方的なモノローグ状態だったのに、最近では
舞子の発言への返しのコメントが散りばめられていて
それが可笑しさを誘っていたりします。

しぐさも、コメントも可愛らしく、そしてイタズラっぽく、
中居くんがうまく演じてますよね。

人間味が増してきているはずなのに、
なんだかアタルが可愛いペットのような気がしてきます。
もう、愛玩感覚なのよね、アタルは。
⇒⇒人気ランキング⇒

ようやくラリー井上も表に出てくるようになったおかげで
愛玩アタルをめぐる物語にも深みが出てくるようになりました。

犬飼 甲子郎(中村靖日)も今まではやたらウルサイ野郎だと
思ってましたけど、すっかり洗脳状態になってしまったおかげで
俄然その存在が気になるようになってきましたネ。

シンクロナイズドスイミング刑事って、なにか、洗脳と関係
あるのかしら…ありそうだけど…ね。
っていうか、私もシンクロナイズドスイミング刑事のファン
なんですよ。
あれ、バカバカしくて好きです。
鼻つまみながらキメゼリフを言うシーンとか最高!
出来れば、あれ、スピンオフで1本つくって欲しいくらいです。

今回の殺人事件に関していえば
まあ、手のこんだ殺人方法だとは思いますけど
所詮はアタルが涙を流すためのミッションの一つに
すぎないわけ。
殺人事件はメインじゃないのよね。
どちらかといえば、発火した原因がスライダーと呼ばれる
放電体質の男性と思わせながら、その特異体質をめぐる
お話のほうがドラマの軸になっているし。

能力か、障害か…

コントロールできれば、それは能力かもしれませんが、
自分でコントロールできなければそれは障害なんでしょうねぇ。
なんだか、SPECを思い出してしまいましたよ。

というわけで、ようやく佳境に入っていきそうですね。
舞子の母の死の真相と沢の関わりも気になるところですが
どちらかというとアタルの変化を楽しむことを主眼にしたほうが
よさそうな気がしています。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



タグキーワード
2012-06-04 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。