大野智、佐藤浩市、戸田恵梨香「鍵のかかった部屋」第9話 はかられた男 - ドラマな人々@遊Blog

大野智、佐藤浩市、戸田恵梨香「鍵のかかった部屋」第9話 はかられた男

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

大野智、佐藤浩市、戸田恵梨香
「鍵のかかった部屋」第9話 
はかられた男


を観ました。
⇒⇒ブログ村⇒




今回の密室殺人は、正真正銘の密室殺人でした…けど、
直接手をくだすことのない殺人で、本物の拳銃を水鉄砲の
オモチャと思わせるなかなかの知能犯による犯行。

人間の慣れ、嗜好を利用したトラップ。
子どもと水鉄砲で遊ぶ習慣…
酒好きを利用して水のかわりに幻の酒が入っていると
思わせる…

酒を水鉄砲から飲もうとして
自ら引き金を引き
頭を打ち抜いてしまう…
完全な密室の中で。

この完全犯罪と思われるトラップをしかけたのが
ほかならぬ、哀川翔さんというのが嬉しいじゃありませんか!

今回は、大野智さんも戸田恵梨香さんも、そして佐藤浩市さん
さえも、哀川翔さんのVシネの帝王のオーラの影に霞んでしまった
印象。

aikawasyou1.jpg

ま、それは言い過ぎとしても

オーラビンビンでしたもの、哀川翔さん。
だからこそ、強がっていても力が抜けてへなへなになる
佐藤浩市さんの演技が抜群に面白いんですよ。

あの、膝がガクガクになる感じ…
やっぱり佐藤浩市さんの芹沢がいてくれないと
今回のようなシチュエーションの物語は面白みに
欠けると思いますわ。

事実、榎本も青砥もいつもどおりに頑張っているんですけど
その存在感がいつもほど際立っていなかったような気がしますね。

哀川翔さん、高杉亘さん…いいじゃないですか。
岩松了さんにはちょっと笑えましたけどネ。
どうも、時効警察のイメージが未だに残っているものですから。

修羅がゆくシリーズ、修羅のみちシリーズ、
なんかクセになって全巻視聴してしまいましたからねぇ…私。

特別、何が面白いって言いにくいんですけど

特に、修羅がゆくでは哀川翔さんと大和武士の兄弟同士の
会話がツボにはまってしまって…
⇒⇒人気ランキング⇒

syuragayuku1.jpg

互いに「兄弟」と呼び合うのが、どうにもこうにもたまらなく
気持ちよくてですね…
このワンパタンが大好物になってしまった時期があったんですよ。

今回は、そんな哀川翔さんがゲストだったというだけで
かなり満足でございました。

さて次回は…

いよいよ榎本の過去ですな。
楽しみです。


とにかくカッコイイサントラ…クセになります
試聴はこちら↓ 
鍵のかかった部屋サントラYOUTUBE

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-06-13 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。