堀北真希、松坂桃李、木村文乃「梅ちゃん先生」第11週を観て - ドラマな人々@遊Blog

堀北真希、松坂桃李、木村文乃「梅ちゃん先生」第11週を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

堀北真希、松坂桃李、木村文乃
「梅ちゃん先生」第11週
すれちがう気持ち


を観ました。
⇒⇒ブログランキング参加中⇒
horikitamaki17.jpg


下村悔子…

そうきましたか。
なんだか、医専合格発表のときの1に見える7を思い出しますね。
ま、この梅ちゃん先生、すべてこんな調子で笑わしてくれます。
え?笑えない?

いやいや、ここは、理屈抜きで笑えると思うんですがね、
脚本の尾崎将也さんが、こういうネタを考えている様子を想像するだけで
かなり笑えます。
こういう細かな笑いのネタが「梅ちゃん先生」の世界を築く大切な
ピースの一つになっているのですから、きちんとした統一感があるわけ
です。

梅子の周囲の登場人物にしても、1と7のエピソードや悔子のエピソード
同様にそのキャラクター自体に笑いの要素を含んでいますものね。

山倉真一や松岡敏夫もそんな笑いを誘う大切なピース。
ま、笑うか笑わらえないかはあなた次第…なんですけどね。
⇒⇒人気ランキング参加中⇒

今週は、梅子と松岡の漫才のようなコンビネーションが際立ちました。
当初はもうちょっと刺のあるキャラだった松岡ですが、
ここ最近はすっかり刺も抜け、梅子に好意をもっている好青年と
いったところ。

あらぬ噂をたてられないように。
そう考えた二人は、病院内では無視しあう約束を。
ところが、梅子が論文を書かねばならぬと知った松岡は
こっそりと指導役を買って出て、会わないどころか
前にもまして積極的に会うようになり、ほのかない恋心の
ようなものまで育まれていくような…そんな梅子と松岡です。

でも

私にはそんな梅子と松岡の恋路に興味を抱くより
竹夫と静子(木村文乃)の二人の関係のほうが興味ありますわ。

kimurahumino2.jpg

いいよねぇ〜、静子のあの強気な女っぷり。
つんつんした態度で竹夫に接する様子はなかなかイケテいます。
はやくこの二人がくっつかないか、今から楽しみですわ。

あと

松子と建設会社の加藤(大沢健)の関係もちょっとヒートアップ
してきたようですが、こちらもさほど興味湧いてきませんね。
真田だったら俄然応援していたんですけど、その真田がいなく
なってしまえば、もう、誰でも一緒です。
一日も早く、松子姉さんには幸せjになってもらいたいものです。

さて

来週は、松岡が東北勤務になることに…
梅子の父の命令だとか。
二人の関係に気づいたか、あるいは、別の理由があったのかしらね。

horikitamaki36.jpg

そんなこんなで次週は告白のオンパレードになりそうな予感…。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-06-17 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。