中居正広主演、安倍なつみ「ATARU」第10話感想 - ドラマな人々@遊Blog

中居正広主演、安倍なつみ「ATARU」第10話感想

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

中居正広主演、安倍なつみ
「ATARU」第10話
父だけが知っていた殺人手法


を観ました。
⇒⇒ブログ村に参加⇒


このドラマの小ネタ満載の演出には、もともと私は
あまり好感もっていなかったんですけどね。

慣れというのは恐ろしいもので、
もはや既に、ネタというよりも、彼らの日常言語にしか
聞こえてこなくなってきてしまいまして、耳障りだった
つまらぬギャグもすんなり受け入れられるようになりました。

田中哲司さんの

「…なのねぇ〜!!」口調

にもかなり免疫できましたわ。

それより、当初はお固いばかりのキャラだったように記憶する
上司役の嶋田久作さんでしたが、ここにきて、すっかり
「ATARU」の小ネタワールドに洗脳されてしまったようで
田中哲司さんの口調を真似たりするなどそのキャラに変化が
見られ、このドラマにはほとんど真面目一辺倒の登場人物が
皆無のような気さえしてきます。
⇒⇒人気ランキング⇒

せいぜい、ATARUの両親と舞子の弟くらいかしら…
ネタ振りにつきあわないのは。
ラリー井上なんていうのは、存在そのものがギャグみたいな
もんだし、村上弘明さんの英語の発音が、私にはギャグそのもの
なのよねぇ〜!!
あの純和式の発音は、最近の俳優さんには珍しい。
笑えます。

まあ、今回はATARUが大好きなケチャップとマスタードに
睡眠導入剤が入っていることや、シンクロナイズドスイミング刑事
の映像に隠された記憶操作などの新しい情報も得られることができ、
まあ、なるほど…と一応の納得感を得られる結果に。

今回の被害者は安倍なつみさん。
なっち…既に懐かしいタレントさんの一人になってしまっている。
それにしても、あの喉のイガイガ咳払いは何だったんでしょう?
妹の婚約者だったという男性も同じイガイガだったんで、
二人が共犯関係にでもあるのかと思ったじゃありませんか。
あれ、ただの咳払い癖?

でも、結局、あれは視聴者の疑惑の視線をミスリードするための
一つのネタに過ぎなかったわけですよね…あーイライラ。
なんか、以前の回でも、池田鉄洋さんがやたらに語尾に「うん」
とつけるキャラで登場していたことがあったけど、それと
似たようなことかしら…
なんかこのドラマの演出は、登場人物のキャラを口癖や習慣など
言語的な特徴づけで際立たせようとする意図が強いのよねぇ〜!!
私はあまり好きではないのよねぇ〜!!

さて

最終回に向けて、俄然、注目をあびることとなった
舞子の父、利重剛さん。
今回の犯人である女性が10年ほど前に飲み屋で車をつかった
殺害方法を教えてくれたオヤジの存在…
それが舞子の父かどうか…ってこと。
今回のサブタイトルは、

「父だけが知っていた殺人手法」

だしね。

でも、たいがいこういう展開では
怪しい人は犯人じゃないのよねぇ〜!!
お父さんが犯人じゃ、なんかこのドラマの雰囲気が
壊れてしまう気がするのよねぇ〜!!
でも、きっと身近な存在。
誰かしら?

だけど、よくあの犯人の女性は10年前の昔のオヤジの話を
覚えていて、しかも、同じ車種かどうかを判別できたなぁと、
関係ないところで感心するやら無理やり感が強い
ご都合主義的な展開だこと、と脱力したり。

ま、このドラマに関しては
あまりストーリーにのめり込めないので
こんな感想になってしまいます…
ゴメンなのねぇ〜!!


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。


このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               


このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-06-19 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。