東野圭吾ミステリーズ『さよならコーチ』田中麗奈、唐沢寿明 、中井貴一 - ドラマな人々@遊Blog

東野圭吾ミステリーズ『さよならコーチ』田中麗奈、唐沢寿明 、中井貴一

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

田中麗奈、唐沢寿明出演
ナビゲータ中井貴一
東野圭吾ミステリーズ 第1回
『さよならコーチ』


を観ました。
⇒⇒最新ランキング⇒

tanakarena1.jpg


田中麗奈さんが良かった。

それに尽きますね。

私は東野圭吾さんの小説はほとんど読んだことはないし
ドラマや映画で観る程度。
「ガリレオ」「新参者」「白夜行」などなど、両手でも
ぜんぜん足りないその作品群と内容の多彩さに、一口に
東野圭吾というミステリー作家の作風を語れないので
今回の「さよならコーチ」が東野圭吾作品として
どのポジションに位置するのかはわかりません。

「さよならコーチ」は、ほぼ田中麗奈さんと唐沢寿明さん
二人だけの世界で起きる事件。
オリンピックを目指すアスリートとコーチという関係で
ありながら、そこには「スポーツ」という単語が似つかわしくない
支配・被支配という一対一の濃密な人間関係に生じる不純な香り
漂う精神世界が横たわります。

二人の間でしかわからない
服従、依存、などの極限の被支配的精神世界。
それは密室劇のように息詰まるドラマであり、
二人が呼吸しつづければ、自ずと密室内の酸素は欠乏し、
ついには窒息状態に陥っていく…

ドラマ全体の空気感は、まさに閉ざされた世界。
田中麗奈さんに魅力を感じなければかなりしんどい展開の
ドラマでしょう。



繰り返し流される田中麗奈さん演じるアスリートの
コーチへの思いを吐露した自殺メッセージビデオ。

孤独なアスリート。不安なアスリート。無垢なアスリート。
アスリートでしか存在しえない自分への不安をコーチの愛で
埋めていくしか生きてゆけなくなっていく。

その自殺に至る憂鬱な狂気を演じる田中麗奈さんは
なっちゃんでデビューした青春の代名詞のような
田中麗奈さんのイメージを完全に払拭した演技であり
圧倒的な存在感がありました。
⇒⇒動画サイト、視聴率サイト⇒

tanakarena2.jpg

童顔とどちらかというと幼児体型。
「処女性」を身にまとった田中麗奈さんが、
女性として愛されることで自分の空洞を埋めようと
もがき、狂っていくそのさまは、観ていて背筋が凍る思い。



コーチに愛されたい。
コーチを自分だけのものにしたい。
コーチの人生を自分が支配したい。

だからコーチ…

私が死ぬことで
コーチは私から離れることができなくなり、
私はコーチを愛で支配しつづけるの。
許して、コーチ。
あなたは私を殺すことで、私から逃れられなくなるのよ。
そして、私はコーチに殺されることであなたと結ばれるの。
そして、それは私を自殺から救ってくれたあの時と同じように、
あなたを愛する喜びを知るきっかけになったあの時と同じように、
私とコーチの決して切れない絆となるように、コーチを導くの。

私は「さよならコーチ」とつぶやくけれど
その意味は、「コーチは永遠に私のもの」なの。

私の死で愛は永遠になる…

コーチ、私は幸せです。
やっと空洞を愛で満たすことができました。
ありがとう…コーチ。

ドラマを観終えて
そんなつぶやきが余韻となって聞こえてきました。

話は少し変わりますが、
増村保造監督作品に「セックス・チェック 第二の性」という作品があり、
それもコーチとアスリートの異常な関係を描いた映画だったと
記憶しています。
しかし、こちらは「陸上」。
現実世界でも、有森裕子や高橋尚子を育てた小出監督はじめ
女性の陸上選手と監督、コーチの関係は通常の男女関係よりも
ある意味深いように思います。
女性アスリートの排泄物を体調管理の意味で見る監督もいると
聞きます。

では、この「さよならコーチ」では、何故アーチェリーという
特殊なスポーツをチョイスしたのか…

視聴後、しばらくしてそんなところが気になってきました。
的を射る…愛を射止める?
いやいや、違う違う。
そんなおセンチではない。

強いて想像するに
殺害に誘導する、という自殺方法のトリックと
そのトリックを警察が見破り、コーチに自分の真意を
理解させることで被支配から愛の支配者に変わったことを
知らしめる、その可能性の低さ、わずかな確率に全神経を
集中させる精神性が、非常に難しい的の中心を射るために
全神経を集中させるアーチェリーの選手と重なるのかも
しれない…と考えたり。

過去の自殺ビデオと新たな自殺ビデオの違いの演出が
指輪ではなく、バンドエイドだったことがなかなか
アスリートらしく、また、いたいけなイメージにあっていて
良かったです。

もっとも、指輪をしていたら、すぐにバレますけどね。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-07-08 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。