石原さとみ、相武紗季、小栗旬「リッチマン、プアウーマン」第3話を観て - ドラマな人々@遊Blog

石原さとみ、相武紗季、小栗旬「リッチマン、プアウーマン」第3話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

石原さとみ、相武紗季、小栗旬
「リッチマン、プアウーマン」
第3話 明かされた過去…。恋が壊れるとき


を観ました。

ishiharasatomi3.bmp


日向徹の気をひくため、澤木千尋を名乗った
東大生(石原さとみ)。

何故、彼女が澤木千尋という名を知っていたのか…
そして、それが日向徹の母の名であることを何故彼女は
知っていたのか…。

その謎はあっけなく紐解かれましたね。
現役合格を目指した東大受験に失敗し、
大学を諦めかけていた過去のお話。

彼女の両親が経営する旅館に客として日向徹が来ていて
その時に、彼女と日向は出会っていた、というわけ。

そして、日向の母と思われる定食屋の澤木千尋という女性
(萬田久子)と彼女は日向と出会う前からの知り合い。

幼少期に別れた日向の母が、澤木千尋という名だと
知り、定食屋を営む女性こそ、日向徹の母と確信するの
ですが、結局、その事実を日向徹に言えないまま今日に…。

で、朝比奈に責められて、ようやく自分は澤木千尋でない
ことと、本当の澤木千尋の居場所を知っていることを
日向徹に伝えようとするのですが…

といったところが、メインの筋書き。

だけど

その部分には、正直あまり面白みは感じませんでしたね。

ふぅ〜ん、そうなんだぁ…

くらいの共感度。

日向徹と彼女の出会いなんて、正直、どんなんでもいいんです。
それより、彼女が澤木千尋でない、となると
俄然気になるのは、彼女の本名は?ってことなのよ。

で、東大の友人との会話や親子の会話で彼女のことを
名前で呼ぶ場面がないかしら…と耳をそばだてるのですが、
案の定、名前で呼ぶことはないんですわ。

いったい、いつ、本名が明かされるんでしょうかねぇ…
明かされた本名は、山田花子みたいな感じの、ベタな名前の
ような気がします。

それはそれとして

もう一つ、今後の展開に影響が出てきそうなのが
朝比奈の屈折ね。

好んでナンバー2に甘んじているふりをしていながら
実は、日向徹に勝負を挑んで負けることを畏れる弱い人間
というのが朝比奈の本性…

気にしていないふりをして、
実は、本人が一番気にしている自分の臆病さ、平凡さ。

それをクビになったプログラマーの坂口に指摘されて
顔で笑って、心にダメージ…

ズボシだから、腹が立つ。
坂口にも腹がたつが、臆病な自分に一番腹が立つ。

きっと、この自分への苛立ちが、新たなドラマを
引き起こすことになるんでしょうねぇ。

私はね、そういう臆病な朝比奈のほうが、
日向徹よりもずっとシンパシーを感じることができるし
ドラマの中でもより魅力的な存在だと思っています。
自分の弱さを指摘されて、心乱れる朝比奈の様子は、
このドラマの中で唯一「ドラマ」を感じさせるシーン
でした。

ogurisyunn2.jpg

期待するのは、人間 日向徹の弱さのみせかたですね。
母への執着の理由をどんなふうに表現してくれるか…
母に何を望むのか…
小栗旬さんには、そこの演技に期待したいところです。

皮肉屋の天才を演じている小栗旬さんだけでは
物足りないですし、そこにはドラマは生まれません。

勝ち組の中にある弱さ、人間らしさ…
そして
負け組の中にある、強さ、しぶとさ、人間としての魅力…

その両方が対等に描かれてこそ、このドラマははじめて
面白くなってくるような気がしています。

今のところは、石原さとみさんの演技を楽しむこと、
それがこのドラマの有意義な視聴のしかただと思って
います。

ishiharasatomi2.jpg

悪意あるアバターが、タラコクチビルで石原さとみさんを
表現しているように、やはり、石原さとみさんのクチビルは
独立した生命体のような存在感がありますね。
とても魅力的なクチビルであり、
鑑賞にたえるクチビルです。



ああ、クチビル星人になってしまいそうだ…

「愚か者っ!」

の榮倉奈々さんもいいが
クチビル星人、石原さとみさんもいい。

eikuranana4.jpg

暑いせいか
私は変態になりそうです。

なんのこっちゃ。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。


2012-07-24 19:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
第1回で友達が『はるか〜はるか〜』って呼んでませんでした?
Posted by わうわう at 2012年07月25日 10:28
わうわう様。

どうも。どうも。
本当ですね。
第一話の最初のほうで、大教室で友人たちと合流するシーンで、女の子が「はるか、はるか」と言ってました。
番組ホームページのキャスト欄でも、澤木千尋としか出ていないんですもの。
でも、「はるか」って、可もなく不可もなく、って感じ。普通だわ。
とにかく、教えていただきありがとうございました。
Posted by 遊(ゆう) at 2012年07月25日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。