武井咲、江口洋介、木村佳乃、原幹恵、要潤「息もできない夏」第3話を観て - ドラマな人々@遊Blog

武井咲、江口洋介、木村佳乃、原幹恵、要潤「息もできない夏」第3話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

武井咲、江口洋介、
木村佳乃、原幹恵、要潤
「息もできない夏」第3話
母娘の哀しき断絶!そして新たな悲劇開幕


を観ました。
⇒⇒本日のランキング結果⇒

takeiemi7.jpg


なんかイライラするのよ、このドラマ。
特にね、玲の母、葉子を観ていると、かなりイライラ
しますねぇ。

kimurayoshino1.jpg

元夫で暴力亭主の鮎川宏基(要潤)を偶然見かけて
怖くなるのはいいとして、逃げた行き先が、
玲と再婚相手との思い出の海辺の民宿っていうのがね…

なんかイライラするのよ。

思い出に浸ってる場合かっ!

って言いたくなるわけ。

これじゃあ、玲が18歳まで無戸籍のままだったのが

当然よ!

ってね…母、葉子に対して、いろいろ言いたくなってしまうわけ
なんですけど。

ただね、

実際にDV被害にあった女性のトラウマっていうのは、
他人にはなかなか理解できないものらしい、っていうのもあるのよね。

夫からの暴力だから、比較的軽く思われるんですけどね、
これ、知らない男性からの性的暴力ってことになると
かなり重いですよね…PTSDで苦しまれることは
想像にかたくないですよ。

でも

夫婦関係となると、ちょっと違う。
一度は愛し合った者同士。
その暴力に怯えることで、娘を犠牲にしてしまうって
いうのがね、どうにも許せない気持ちにさせるのよ。

他人にはね。

しっかりせい!
あんた母親だろう!


と言いたくなっちゃうわけ。

だからね。
葉子のリアクションに対して、理解できる人にとっては
このドラマの世界観に共感できると思うのね。
だけど、私のようにそうした被害者の本当の気持ちという
ものに理解力が乏しい人間には、ちょっとイライラ感が
強くなってしまのよ。

だけど

玲に対しても、ちょっとイライラするのよ。
ちょっとお母さんが信用できなくなると
今まで幸せと思っていた過去が全部ウソに思えてきて
アップルパイを作る気持ちがなくなってしまう、って
いうのもね…なんか、説明的な反応すぎるでしょ。
そこまでアップルパイと母親をダイレクトに結びつけ
なくてもいいじゃん、って思ってしまうのね。

でもって

母親からの手紙を読んだら、またまた愛情復活!
俄然、アップルパイを作る意欲満々になってしまう
んですもの。

そういう現金な性格のキミは長生きするぜ!
ってなもんよ。
⇒⇒オススメ動画サイト、視聴率サイト⇒

そんな性格だから、井川 さつき(原幹恵)に
疎まれるのよ。

haramikie3.jpg

お店を辞めると言ったかと思えば、店長から優しくされれば
残って頑張る、と言うし。

あんたは恵まれているのよ。
アルバイトのくせして、店長から目をかけられて。
正社員?パリ留学?
冗談はヨシコさんよ。
あんたみたいな恵まれた子はね、無戸籍くらいが
ちょうどいいのさ。
それくらいで、ちょうどいいのよ。
だってそうでしょ。
私がこんなに努力しているのに、店長の目はいつも私よりあなた。
許せないわ。
だから、私、あんたの邪魔をしてやるわ…見てなさい。

なーんてね。
そこまで性格悪いかどうかわ知りませんけど。
井川さつきには、陰ながら同情します。

でもね。
井川さつきも中途半端な印象なのね。
もっと、性悪になったほうがドラマとしては面白いのにね。
もっと玲に対して辛くあたったほうが、アクセントになりそうな
気がしますけどね。

なんか、このドラマ、エピソードは盛りだくさんなのに
これといったアクセントがないままダラダラしているんですもの。

kanamejyun1.jpg

もう、こうなったら、要潤さんに大暴れしてもらうしか
ないでしょうね。
どうぞ、シャイニングのジャックにでも、あるいは、
ハンニバルのレクターかにでもなっちゃってください。

そうすれば、もっと刺激的な夏の夜を過ごせるかもしれません。
ああ、息をするのを忘れさせてくれるようなドラマはないかしら?


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございます。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-07-25 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。