榮倉奈々、野村周平、滝藤賢一、南果歩、木浦文乃「黒の女教師」第7話を観て - ドラマな人々@遊Blog

榮倉奈々、野村周平、滝藤賢一、南果歩、木浦文乃「黒の女教師」第7話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

榮倉奈々、野村周平、滝藤賢一、南果歩、木浦文乃
「黒の女教師」第7話
恋か友情か?恐喝に愚か者!!女教師の謎


を観ました。⇒⇒Ranking,Ranking,Ranking⇒




う〜ん、今回ばかりはちょっといただけませんでした。
といいますか、なんでこのドラマに梅ちゃんファミリーが
集結するの?

いただけない理由は、野村周平くんが高倉先生に
蹴られる役どころになってしまったからなのね。

nomurasyuuhei1.png

いやはや、今の私には、野村周平くんは光男くんであって
じっさまの教えを守る真面目な好青年なわけ。
で、その兄貴分のワルが、これまたどうして食堂みかみの
旦那なの?

takihujikennji1.jpg

レギュラーだけでも竹夫兄さんのフィアンセ、静子がいるかと
思えば、梅ちゃんの母、芳子さんが校長役で登場しては、
毎週のように

「よろしいんじゃないですか・・・」

なんて、笑顔でおっしゃるもんですから
どうにもこうにも、頭の中が梅づくしになってしまうわけ
ですよ。

minamikaho2.jpg

いえね

今回は野村周平くんじゃなくて、兄貴分の滝藤賢一さんが
蹴られるような展開になっていれば、まだしもだったののよ。
でも、野村周平くんの飯塚くんは、そこまで腐っていないし、
完全なワルではない。
課外授業の対象ではないような気がするわけです。

それとね。

このドラマが始まった当初にあった、課外授業を依頼する
までの葛藤や逡巡が、どんどん割愛されてきているように
感じるのよね。
なんとなく、困ったことがあると、意外に簡単に高倉先生
頼みになってきてしまっていてね、テンポアップはいいけど
ドラマ性が欠如してきている傾向が感じられるのよ。

そのあたりがちょっと残念。
⇒⇒人気サイトを探す⇒

木村文乃さんのカラミも、当初はもっと高倉先生と
真っ向対決するような役柄なのかと思っていたのですが、
そのあたりも漠然としてきてしまっているよう。

それも残念です。

困ったら高倉先生にお金を払って、回し蹴りをしてもらって
「愚か者っ!」と言ってもらえば全て解決・・・みたいな
安易なパタンにはまりすぎているような気がします。



来週はターゲットが副校長の光石研さんだから、
おそらく蹴りがいのあるドラマとなっているでしょう。
それを期待します。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。


このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-09-02 22:06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。