榮倉奈々、木村文乃、南果歩、松村北斗、大野いと、広瀬アリス「黒の女教師」第9話を観て - ドラマな人々@遊Blog

榮倉奈々、木村文乃、南果歩、松村北斗、大野いと、広瀬アリス「黒の女教師」第9話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

榮倉奈々、木村文乃、南果歩、
松村北斗、大野いと、広瀬アリス
「黒の女教師」第9話
最終章死者からの告発FAX 愚か者は女教師だ!?キスの罠


を観ました。⇒⇒Ranking,Ranking,Ranking⇒

eikuranana14.jpg


いよいよ、高倉先生ら「黒の女教師」たちの課外授業の
発端となる過去の事件に物語は展開。
その詳細は最終回となる次週に持ち越しとなるわけなので、
今回はそのクライマックスの前段であり、結末につながる
伏線が張ってあったようにも思える展開でした。
⇒⇒人気サイトを探す⇒

oonoito9.jpg

ストーリーには関係ありませんが、今回も大野いとさんの
存在感は異彩を放っていましたね。
「東野圭吾ミステリーズ」を視聴した影響もあるのでしょうが、
彼女の「念」の強い演技には、彼女の女優としての「本気」を
感じます。
彼女の強い「念」があったからこそ、全ての仕業はトシオの
復讐だったという落としどころへの展開にも合点が行きます。

 

しかし、あくまでも私個人の感想ですが、トシオ役の松村北斗
くんの演技がどうもいけません。
今まではミステリアスに振舞っていればよかったのですが、
素性が暴露された瞬間からの豹変ぶりを拝見して、何かが
足りないなぁ・・・と思ったしだい。

matxumurahokuto1.jpg

要は、大野いとさんにある「念」が、松村北斗くんには無い。
そういう印象です。
演技の薄っぺらさ、未熟さが途端に露わにあると、ストーリー
そっちのけで落胆してしまいます。



その点、松村北斗くんの先輩にたる風間俊介さんを見習ったほうが
いい。

kazamasyunnsuke.jpg

おそらく、風間俊介さんのように内に秘めた「思い」「怨」
のようなものをイメージした演技だったと思うのですが、
今の松村北斗くんには、その力はないみたいですね。

高倉先生にすべてを暴露され、本人自らが素性を明かす
あのシーンが、「発散」の場になってしまってはいけません。
今の今まで溜めに溜めてきた「怨」であり、「復讐」のはずな
わけで、途端に等身大の素直な高校生になってしまっては
興味が半減してしまいます。

それに、これはシナリオに対してになりますが、
FAX攻撃程度の作戦が、これまで溜めてきた恨みつらみの
復讐方法だったのかと思うと、どこか物足りない。
それに佐伯 江衣花をあれだけ落とし込んで、自分の復讐の
材料にする必要性が、あまり感じられませんでした。
たとえば、自分の姉と瑞穂の関係の再現を狙うなら、
佐伯 江衣花が学校の屋上から飛び降りようとするまで
追い込む展開までいき、高倉の目の前でトラウマの再現に
よって高倉たちを苦しめるというのなら、まだわかります。

しかし、あれではあくまでも江衣花と明日香の関係に
終始したまま、最後の課外授業へと展開してしまいましたからね。
どこか中途半端な印象でした。

minamikaho2.jpg

伏線としては、南果歩さん演じる校長が俄然存在感を示しだした
ところかな。
彼女が過去の事件もふくめ、大きな鍵を握っていることは間違い
ないのではないかしら。

あと、小林聡美さん演じる藤井彩ね。
彼女も水野 葵 の一件には深く関わっていたようだし。

最終回では、何が明らかになり、誰が、何が、「愚か」なのかを
ドカンと一発、強烈なインパクトで打ち出して欲しいものです。
あまり、大人らしく上手くまとめて欲しくはないんですけどね、
私個人としては。

それはそうと、
最終回は駿河太郎さん、出るんでしょうね。

surugatarou1.jpg

存在感の薄さはピカイチです。
でも、どうして警察の立場で課外授業に協力してきたか、くらいは
明らかにしてよね。


それでは。
最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-09-16 07:11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。