夏菜、風間俊介、森下愛子、武田鉄矢、舘ひろし「純と愛」第1週 まほうの国を観て - ドラマな人々@遊Blog

夏菜、風間俊介、森下愛子、武田鉄矢、舘ひろし「純と愛」第1週 まほうの国を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

夏菜、風間俊介、森下愛子、武田鉄矢、舘ひろし
「純と愛」第1週 まほうの国


を観ました。
⇒⇒Ranking,Ranking,Ranking⇒

natuna2.jpg


「梅ちゃん先生」の時もそうだったんですが、
新ドラマの第1週というのは、あまりいい感想が
出てこないものです。やはり、毎日半年間お付き合い
してきたドラマの顔がガラリと変わるわけですからね。
それはもう、当たり前の反応なのかもしれません。

今回の「純と愛」でいえば、夏菜さんの鼻息荒い熱演
に、観ているこっちも体力消耗しそうな感じで、もう
ちょっとリラックスさせて欲しいなぁ、と感じたりした
のも正直なところ。

沖縄の純の実家でのシーンも武田鉄矢さんという濃いキャラ
が際立っていて、武田鉄矢さんと夏菜さんの共演シーンは
血圧上昇MAXで、高血圧の視聴者にとっては体調管理に注意
されたほうがよろしいんじゃないかしら、と心配する次第。

「カーネーション」の尾野真千子さんと小林薫さんの親子
での喧嘩シーンも激しかったですが、あの二人の芝居には
余裕がありました。そこは尾野真千子さんと夏菜さんの
女優としての年季の差かしら、と思うばかり。
尾野真千子さんに女優として一日の長がある、ということ
なのでしょう。

natuna3.jpg

では、「純と愛」が疲れるばかりのドラマかといいますと
そのあたりがNHKのあざといところ、まあ、今回の脚本家の
遊川和彦さんのキャスティングの巧さが光ります。

その最たるポイントが、純の相手役、タイトルにもある
愛(いとし)の存在。純の対極にあるキャラ設定です。
激に対する静。強に対する弱。濃に対する淡。
そのコントラストがとても面白い。

kazamasyunnsuke2.jpg

そして、その得たいのしれない、正体不明な感じのする
青年は、人の本性が見えるという特異な能力があるらしい。
NHKの朝ドラ史上、こんなSFチックな登場人物が出たためしは
ないのではないかしら?

今のところ、二人のやりとりが面白い、というよりも
そうした登場人物設定をした発想の面白さが勝っている
といったほうがいいかもしれませんけど。

natuna1.jpg

今までのNHKなら、自分に正直な一本気な純の奮闘と成長を
描くだけのドラマになっていたかもしれないところを、遊川
さんの企画力によってミステリアスな要素も含んだ不思議な
朝ドラに仕立てたところが新しさであり、NHKの挑戦のような
気がしていますし、そのあたりが私にとってもとても興味が
あり、このドラマに惹かれるところでもあるわけです。
⇒⇒人気サイトを探す⇒

あと、このドラマのキャスティングで新しさを感じる点と
いえば、やはり、純が勤めるホテルの社長役の舘ひろしさんで
しょう。

tachihiroxhi1.jpg

規則に縛られたホテルの堅苦しい雰囲気とは、これまた
対極にあるような軟派なキャラ。遊び人そのままの社長像
を舘ひろしさんらしい雰囲気のまま演じているのが、面白い
ですね。
このあたりも、硬に対する軟、という演出意図がとても
感じられるとともに、大変いいバランスの役作りだなぁと
感心しています。

というように、とても興味深い試みがたくさん見つける
ことのできる「純と愛」。
まだまだ、どんなドラマに発展していくかわかりませんが、
そのわからなさが、逆に楽しみになるドラマだと思います。

それはそうと、面接で「社長になりたい」宣言をして、
あれほど先輩たちや同僚から不評を買う、というのは
どうかしら?ちょっと大人げない、というか、脚本の要素
として必要かしら?と、これは遊川さんへの注文ですけどね。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               

2012-10-07 10:28 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。