夏菜、風間俊介「純と愛」第3週 しんじるこころ を観て - ドラマな人々@遊Blog

夏菜、風間俊介「純と愛」第3週 しんじるこころ を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

夏菜、風間俊介
「純と愛」第3週 
しんじるこころ


を観ました。
⇒⇒ドラマランキング発表⇒

 natuna5.jpg 


純自身もそうですが、純に負けず劣らず、
なんともお騒がせな純の家族たちです。
ま、特に、今週に限れば兄の正(速水もこみち)の
お騒がせぶりには呆れるばかり。

キャバクラで知り合ったフィリピン女性のマリヤ
(高橋メアリージュン)に妊娠させ、結婚を迫られるも
逃げ続ける兄、正なのですが、そんな情けない正を
母親も父親もかばうというか、マリヤに中絶させて
正と別れてもらおうと懇願するわけです。
しかも、東京からわざわざ純を呼び出して・・・。
さらに、そこには東京にいるはずの弟、剛(渡部秀)が
沖縄に戻っていて・・・。
⇒⇒人気視聴率⇒

家族思いなのか、頼まれると嫌と断れない性格だからなのか、
母親の電話で結局沖縄に戻った純は、自分で決着をつけられない
兄、正の代わりにフィリピン人のキャバ嬢、マリヤに会って
話をしようとするも、なかなか打開策も見つからず、肝心の正
は、もじもじ君状態で始末におえない。
突然現れた父、善行(武田鉄矢)なぞは、現金ですべてを
解決させようと、土下座で別れて欲しいと頼み込みます。

そんな家族たちにブチ切れたのが、ほかでもない純。
情けない兄、いいかげんで甘えん坊の弟、金で後始末させる
父たちを非難します。
そこでお約束の諍いに・・・。
あげく、人を批判ばかりして、自分では何もできない無能な奴、
「眼高手低」と善行に説教されてしまう純。
その様子を見ていたマリヤは、善行から金を受け取り、出て行く
のですが、それを追いかける純にマリヤが吐き捨てた言葉が
純に決定的なダメージを与えることに・・・。

「あなたのせいよ。あなたが余計なことするから、正と別れる
 ことになった。あなたのせいで、私は一人ぼっちになった。」
「信じて。私はあなたのことを思って・・・」
「私は、家族を大切にしない人は信じない。」

ガ〜ン・・・

ですよね。

なんでこーなるの?
純でなくても、そう思いますわ。
いやはや、お疲れ様です、純さま。
あなたは悪くはないし、周りから批判されることは
していませんよ。
少なくとも、兄、正の一件については、ね。
おかしな話です。

それにしても、情けない兄の速水もこみちさんは
正がハマり役に見えるのは、喜ばしいことなのか、どうなのか・・・。
あんな男に見えるんですよね、速水もこみちさんって。

そして、どうにも腑に落ちないのは、父、善行の態度。
あれも最低な男ですわ。
純を眼高手低と断じる前に、せめて、不肖の息子である正の頬を
一発叩いて「バカもんっ!」と言ってから、マリヤに謝罪し、
「本当の愛もないのに無責任なことをしでかした息子を許して
 ください。」と金を手渡すのが、ギリギリ許される対応でしょう。

あの善行の態度では、ただの人種差別、国籍差別な発言に
しか聞こえてきません。
フィリピン女性のキャバ嬢と結婚することが、何故、ホテル経営上
問題になってしまうのか・・・
いいじゃないの、フィリピン女性だって。
じゃあ、誰ならいいのさ、ってことなのよ、善行みたいなことを
言うならね。

これ、突き詰めてしまうと、日本人論になっていまいそうなくらい
根深い問題になりそうですし、そもそも、このドラマでこういう
外国籍ネタをもってくることに、私はちょっと解せないものを感じて
しまいました。

「梅ちゃん先生」で、のほほんと能天気な世界でくつろいできた
私としては、あまりヘビーな熱演ドタバタ劇よりも、もうちょっと
軽めの展開にしてもらったほうがいいかもしれません。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
タグキーワード
2012-10-21 07:32 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。