「ゴーイング マイホーム」第2話を観て
阿部寛、山口智子、宮崎あおい - ドラマな人々@遊Blog

「ゴーイング マイホーム」第2話を観て
阿部寛、山口智子、宮崎あおい

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

阿部寛、山口智子、宮崎あおい
「ゴーイング マイホーム」
第2話 妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡?


を観ました。
⇒⇒ドラマランキング発表⇒





不思議なドラマです。
これといった進展もなく、物語に起伏があるわけでもなく、
強いてあげるとすれば、仕事を干された良多と娘の萌江の二人が
父の見舞いの名目で、クーナ探訪に向かうことになったことと
妻の沙江に映画の仕事が入ったことくらい。
ドラマはその経過を淡々と絵日記のように映像で綴っていきます。
それだけなのに、否、それだけで十二分に楽しめてしまうのです。
それが私を嬉しくさせてくれます。

そして、クーナの森に菜穂(宮崎あおい)たちと出かけると、萌江ら
子供たちが、クーナの帽子とおぼしき赤いとんがり帽を見つけます。
それを不思議そうに見つめる良多の顔を見ているだけで、思わず
クスリと笑い、私の心は軽やかになり、何やら愉しくなってくるのです。
なんとなく、私自身もクーナの森を一緒に歩いているような気持ちに
させてくれるのです。

そして、森と宮崎あおいさんが、とてもよく似合う。
宮崎さんのナチュラルな佇まいと涼しげな横顔が、なんとも
いいのです。
⇒⇒人気サイトを探す⇒

miyazakiaoi1.jpg

そうそう、菜穂が子供たちにクーナについてお話しするシーンが
あったでしょ。ああいうシーンも好きなんですよね。
私が好きなドラマ、尾野真千子さん主演の『火の魚』で、尾野さんが
子供たちに影絵を見せるシーンがあるのですが、あのシーンを観ている時
と似た感覚になりました。

私も子供たちにまじり、菜穂の語るクーナの話をずっと聞いて
いたくなるのです。
あの場面で記者が、菜穂のことを誉めるのですが、その表現が実に
粋だったですよね。

『彼女、いいですよね。ナウシカみたいでしょ。
息がきれいな感じがするでしょ。』

miyazakiaoi2.jpg

そうなんですよね。
宮崎あおいさんって、森の香りがしそうなんです。
マイナスイオンがバンバン出てる感じ。

あ、あと印象に残っているのは、良多が高田純次を起用した
コマーシャルについて、
『いいかげん、じゃないよ、くだらない、だろ。』というくだりね。

わかりますよ、良多のこだわり。とことん、くだらなさを追求する
ことの難しさ、と、崇高さ。
いいかげんじゃ、本当にくだらないものは創れません。
真剣だからこそ、とことんくだらないものが出来るんです。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-10-24 22:53 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。