木村拓哉、香里奈、中井貴一「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第5話を観て - ドラマな人々@遊Blog

木村拓哉、香里奈、中井貴一「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第5話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

木村拓哉、香里奈、中井貴一
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」
第5話 奇跡の始まり


を観ました。
⇒⇒ドラマランキング発表⇒

kimutaku1.jpg


やっぱり、中井貴一さんと木村拓哉さんの絡みが多くなると
俄然、ドラマが面白くなりますね。

模合さん、よくぞクビになってくれました、って感じです。
そして、三人の仲間でホットドッグの屋台を展開する、って
いうのも、なかなかいい感じ。
【送料無料】佐藤直紀/フジテレビ系ドラマ「PRICELESS」オリジナル・サウンドトラック 【CD】

そして、その屋台の延長線で事業を大きくするのではなく
ミラクル魔法瓶の子会社の工場が契約を切られたことから
魔法瓶復活物語、ミラクルへのリベンジストーリーに
なっていくことが、けっこう痛快な展開になりそうで、
期待が膨らみますよね。
⇒⇒人気サイトを探す⇒

先週も書いたように、このドラマは貧乏が売りではなく
生きてるだけで、まるもうけ!っていうテーマだから
生きていれば、金がなくとも、なんとかなる!
金がなくもとも、仲間がいれば、なんとかなる!
仲間がいれば金はつくれる!
仲間がいれば人生は楽しい!
仲間がいれば、何もあきらめることはない!
仲間は金で買うことのできない、
かけがえのない人生の財産!

そんなドラマなんですね、「PRICELESS」は。
統一郎(藤木直人)が金田一(木村拓哉)と彩矢(香里奈)に対して

「君たち二人に何ができるんですか?」

と聞いたのに対し

「俺たち二人じゃないと思うんですよ。…たぶん。」

と答える金田一。

「社長こそ、一人で何をしようとしているんですか?」

と問い返したのが印象的。

金田一が「二人じゃない」と言ったのには、もちろん
模合がいることもあると思うんですが、それ以上の人たち、
それは、幸福荘の人たち、リストラされた仲間も含めて
金田一のまわりにいるみんなのことを言っていたように
思います。

とにもかくにも、ドラマが動き出しました。
来週以降からが、楽しみになってきましたね。



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございます。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-11-20 14:42 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。