木村拓哉、香里奈、中井貴一「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第6話を観て - ドラマな人々@遊Blog

木村拓哉、香里奈、中井貴一「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第6話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

木村拓哉、香里奈、中井貴一
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」
第6話 日本一の貧乏社長、誕生!


を観ました。
⇒⇒ドラマランキング発表⇒

kimuratakuya2.jpg


なんだかんだで、金田一が、ミラクルな魔法瓶で
ミラクルなリベンジを成し遂げるという、まさに
社名のとおり、ミラクルな魔法瓶が現実のものになる…
という展開になりそうですね。


最初、なんで魔法瓶を扱う会社が月9ドラマの題材に
なるのか、わからなかったんですよね。
魔法瓶って超アナログでしょ。
なんでキムタクが魔法瓶なのかしら?
キムタクと魔法瓶って、似合わないような気もしました
しね。
しかも、ミラクル魔法瓶ってネーミングもベタな感じで
センスを感じなかったんですがね…でも
それが、ぜーんぶこういう狙いだったのね、ってことが
わかってスッキリしました。

お財布にお金がいっぱいある時、
懐があたたかい…なんて言いますよね。
でも、この「PRICELESS」が意図するのは
心があったかくなることだ、ってことだと思うんです。

心が温まると人は幸福を感じることができる。
幸福感があれば、人は前向きに生きていくことができる。

その幸せのメッセンジャー役を担うのが、
魔法瓶なわけです。

先代が魔法瓶をつくろう、と思ったきっかけ…
創業の精神…

どんな時でもあったかいものが飲める、
その感動を自分の手でお客様に届けたい。
その思いが魔法瓶づくりに先代をかりたてた…

なるほど

寒い冬クールを狙ったかのように効く台詞ですね。
木枯らしが肌身に染みるこの季節、サイバーな世界より
暖かい飲み物…

皮膚感覚に訴える幸福のメタファーが、魔法瓶という
わけなんですよね。

魔法瓶…
蓋をあけてお湯を注げば白い湯気がたちのぼる…
そして、口から喉元をすぎ、胃袋に到着するやいなや、
体中を安心感が包み込む…
暖かい飲み物がどれだけ人を幸せな気持ちにさせるか…
この点に目をつけた企画の着眼点はなかなか素晴らしいと
思いました。

人がホッとできる瞬間、人が幸せを感じられる瞬間…
それはどんなに寒いときでも、どんなに辛いときでも
体が、そして心が温まることのできる暖かい飲み物を
飲める時…というわけなんですね。
⇒⇒人気ドラマ視聴率⇒

それはコンセントにつなぐ電気ポットではなく、
いつでも、どこでも所かまわず暖かなな飲み物が
飲める魔法の瓶でなければならない。

流行りの家電とは一線を画すアナログ製品。
昭和が遺した暖かなぬくもり。
人が幸せな気持ちになることができる魔法の瓶。

デジタルとアナログ。
統一郎と金田一。

お金でしか幸せを計れない価値観から
喜びや楽しさで人生の幸せを計る価値観へ。

攻勢だったはずの統一郎が、金田一たちのポジティブな
反転攻勢にたじろぐ姿が今から目に浮かびますよね。

紆余曲折はあるものの、金田一たちの魔法瓶が大きな利益を
生み、ハピネスが元祖ミラクル魔法瓶をしのぐ勢いとなって
ミラクルの社員もハピネスへと心が動いていくのでしょう。

ハピネスがミラクルを吸収するか、ハピネスの事業をミラクルに
移譲させ、金田一が新生ミラクルの社長の座につくか…
あるいは、金田一はミラクルの社長になることを拒否し、
また、新しい事業を思いついて、新たなやりがいに向かって
また前向きに生きていくことになるのやも…しれませんね。

対立を際立たせる統一郎とわが道を行く金田一。
組織から弾き飛ばされた模合と彩矢。

kimutaku1.jpg karina1.jpg nakaikiichi1.jpg

このトリオ…特に、中井貴一さんの模合のキャラが
いいボケぶりと、心をうつ感動をほどよく調合してくれて
いて、ドラマをとても味わい深いものにしてくれています。

とてもいいトライアングルです。
だんだん、このドラマの次週が楽しみになってきました。

priceless.jpg
PRICELESS オリジナル・サウンドトラック

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-11-27 23:18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。