生田斗真、真木よう子、木村文乃、桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、国仲涼子
「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」第9話を観て - ドラマな人々@遊Blog

生田斗真、真木よう子、木村文乃、桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、国仲涼子
「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」第9話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

生田斗真、真木よう子、木村文乃、
桐谷健太、
香椎由宇、柄本佑、国仲涼子

「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」
第9話 自分がやるべき事は最初から目の前にありませんか?


を観ました。⇒⇒ドラマランキング発表⇒



私には松本弘樹を受け入れた彩花という女性が

ますますわからなくなってしまった・・・



彩花(香椎由宇)が一歩前に踏み出せない思い・・・
それを振り切るために、丈太郎に亡き男性の墓前まで
付き合ってもらった彩花。

正直、もっと深く、重く、断ち切れない何かが亡き男性との
間にあり、それは話を聞くだけでもこちらに伝わってくるもの
と思っておりましたが、正直、彩花の話を聞いても、まあ、
シンパシーは感じるものの、一日も早く、完全な自分を取り戻して
前向きに生きてね、と心の中でアドヴァイスをするばかり。

丈太郎に好意をもっても、今の自分には丈太郎とつきあうことが
できない!と声を大にするような話とはちょっと違うような
気もいたしました。

要は、丈太郎は明るく、誰の話でも聞いてくれるいい奴だから
好感をもったという程度だったわけで、まあ、元彼を失った
心の瑕を癒してくれそうな男性の一人にすぎなかったわけね。

もし、そうならば、松本弘樹との同棲生活も、私には理解しづらい
ものがあります。
松本弘樹が転がり込んだという経緯があるにしても、彩花という
女性は、同棲という選択ではない生き方をしたほうが納得できる
ように思うのです。
【送料無料】【エッセストア_ポイント最大10倍】遅咲きのヒマワリ(上巻) [ 橋部敦子 ]
【送料無料】遅咲きのヒマワリ(下巻) [ 橋部敦子 ]

理知的な大人の女性を思わせておきながら、実際の男性への
行動、態度は、案外優柔不断な形で表に出るものですから、
男性たちがそれに甘えたり、勘違いをしてしまう結果になって
いるのですよね。

なんか、彩花の物語は、ちょっと私にはつまりませんでした。
予想を超えるものでもありませんでしたし。
⇒⇒人気サイトを探す⇒



クライマックスは丈太郎とかほりのドラマへ


やはり、ここに来て、盛り上がりの要素としては、
丈太郎とかほりの人生の選択になるわけです。
【送料無料】ベロニカは死ぬことにした [ 真木よう子 ]

研究者として東京を選ぶのか、それとも、一度決心した
地元の臨床医といして生きる道を選択するのか・・・

そして、それは、丈太郎との今後の関係を占うものでもあるわけで・・・。
たぶん、研究者の道より、医療の道を志すことになるのでは。

丈太郎は、あいかわらず、あまり深く考えすぎず、自分にできそうな
ことを探しつづけているわけで、ふと目の前にあった休耕田を見て、
はたと閃いたようで、四万十の休耕田で米をつくりたいと思い、順一も
巻き込もうとするわけです。

ま、この計画がそのまま丈太郎の将来につながるとは思いませんけど、
最終回には、あまりこじんまりとまとめて欲しくないなぁ、と切に
願っています。

等身大を意識する故の
敢えて盛り上げないストーリーなのかしら?


このドラマ、登場人物たち一人ひとりが魅力的で、それぞれが
かかえる問題も、展開を劇的にすることのできる面白い題材だと
思うのですが、特徴として、あまり劇的にするのではなく、
劇的一歩手前で踏みとどまって、破綻することなく、新たな一歩に
つなげていっているような気がします。



希望がもてる展開ではあるものの、どこか物足りなさも感じるように
なってきました。
なにか、皆が平均的なんですよね。
そこが現代風なところで、良さでもあるんですけど。

波乱があればいいというものではありません。
しかし、波風たちそうで、たたせない、寸止めドラマの構成
には、ちょっと不満あり。

それだけに

最終話に期待します。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。



2012-12-22 14:47 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。