水谷豊、成宮寛貴「相棒11」第10話を観て - ドラマな人々@遊Blog

水谷豊、成宮寛貴「相棒11」第10話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございました。

そういえば
水谷豊、成宮寛貴
「相棒11」第10話
猛き祈り


を観たんでした。


正直、つまらなかったので感想書いていなかったん
ですよね。
⇒⇒人気ブログを探す⇒

即身成仏はいいとして、「相棒」にしては
メッセージ性が感じられなかったのよね。

前編、後編にわけた大作にもかかわらず、
後編を観終えたときに感じたのは、

このドラマ、何を観せたかったのかしら?
何を言いたかったのかしら?

という?マークばかり。

右京さんの幽霊好きが今シリーズで目立ちますけど
それもちょっと唐突感があるかしらね。

本来、この回は、もっと真飛聖さん演じる笛吹悦子と
杉下右京の関係を深くする頃合だと思っていたのよ。

なのに、期待したほど笛吹悦子は杉下右京にからまない。
杉下右京もさほど笛吹悦子に興味をもたない。

どうせなら、杉下右京、甲斐亨、笛吹悦子のトライアングル
をうまく描いて欲しいなぁ、と勝手に思っている次第。
⇒⇒Ranking,Ranking,Ranking⇒

薫ちゃんと美和子みたいにね。
こうしてみると、やっぱり鈴木砂羽さんって女優は
巧いなぁ〜と改めて感心。
彼女もさして杉下右京と直接関係するわけでもなく、
しかし、亀山薫を通じて、しっかりと杉下との関係を
築いていたし、視聴者に見せていましたよね。

う〜ん。
9話と10話…
どうしてだったんでしょう?
必要な物語ともあまり思えず。

ま、こんなときもありますね。
元日スペシャルに期待します。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。応援クリックしていただけるとウレシイです。

               



タグキーワード
2012-12-28 13:10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。