生田斗真、真木よう子、木村文乃、桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、国仲涼子 「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」最終話を観て - ドラマな人々@遊Blog

生田斗真、真木よう子、木村文乃、桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、国仲涼子 「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」最終話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

生田斗真、真木よう子、木村文乃、
桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、国仲涼子
「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」
最終話 自分らしく咲ける日が来ること、信じていますか?


を観ました。
⇒⇒ドラマランキング発表⇒



期待が大きかっただけに…


遅咲きのヒマワリ…
というより、まだ、咲いていないよね、このドラマの
登場人物たちは。

ちょっと肩透かしなドラマだったように思います。
前回も書きましたけど、登場人物たちの素材感はすごくいい
と思うのね。

だけど

それぞれの悩みが、正直、想像していたよりも浅く感じて
しまったといいますか…。

若者の人生をリハビリに重ねて


順一と丈太郎は米づくりに励んで、ブランド化を目指し、
日本全国へ、そして、世界に向けて食べてもらいたいと
いう希望を見つけました。

松本弘樹は四番ピッチャー松本弘樹という重くのしかかって
いた過去の栄光を背中から降ろし、等身大の自分のまま
理学療法士の道を歩むことに。

kashiiyuu1.jpg

彩花は、亡き恋人への思いにけじめをつけ、自分自身の
新しい人生を歩みだそうとしているところ。
ひょっとすると、松本弘樹ともう一度、やりなおすことに
なりそうな互いの視線でしたね。

kimurahumino15.jpg

春菜にいたっては、早く大人になってね…
と言いたいばかり。
もちろん、親の敷いたレールに乗る人生は嫌だろうし、
両親に自分の意思をはっきり伝えたのは、一歩前進
だと思いますけど、あの程度であの父親は引き下がる
のかしらね?


さよりもね、ようやく、本音を夫に言うことができた
ことで、タバコもやめて、すっきり爽快、ってこと
みたいね。
どれほど自分を押し殺して夫婦生活を送ってきたの?
って感じ。
というより、あんな亭主とは別れちまえ、って
言いたいくらいです。最低の部類でしょ、あの夫。

makiyouko5.jpg

かほりはね、教授にたてついたことで、これからが
大変よ。
誰しも他人に自分の人生を左右されたくない、って
思うもの。
だけど、他人に左右されながら生きている人が
大多数っていうのも事実なのよね、私が知るかぎり。

あの教授から離れたからといって、じゃあ、完全に
かほりは自由になれたかといえば、たとえば、次の
研究室が決まったとしたら、新たな縛りができる
かもしれないわけです。

リアルに考えれば、みんな、一歩前進かもしれないけれど
これからが大変ね、ってところで話をキレイにまとめました、
って展開なのよね。

それが物足りなさを感じる理由。
⇒⇒人気ドラマ視聴率は⇒

誰も成功しない。
誰も破綻しない。
みんなが、一歩、二歩、三歩と
欣治さんのリハビリのように、少しずつ前に進んでいる
という物語。
20代の若者の共感は得られるかもしれません。
でも、あくまでも、共感どまり。
ドラマとしての感動は薄かったと思います。



意外性はあったけど…


丈太郎が東京に来たっていうのは、意外性がありました
けど、あの二人が結ばれる、っていうのは、まあ、想定内
ではありました。

でも、これって、遠距離恋愛の始まり、ってことなのかしらね。
丈太郎が四万十にこだわり、かほりが世界を目指すなら、
これから二人の距離はどんどん遠くなっていくわけで…。

なんか、どこも雇ってくれなくて、結局はかほりが四万十に
戻ってくるはめにだけはならないでいただきたいと、ドラマ
は終わっても、切にお祈りいたします。

収穫は真木よう子が可愛かったことかしら?


このドラマを観ていて、新鮮な思いをしたのは、
真木よう子さんの新たな魅力…
女性としての可愛らしさをナチュラルに演じていたことね。

makiyhouko9.jpg

強さと脆さ、そしてチャーミングさを併せ持つ魅力ある女性。

今までは、強さが際立つか、女の性(さが)を前面に出すか、
まあ、ちょっと極端なキャラが多かったと思うのですが、
ここでは弱さや脆さ、そして女の子としての可愛らしさも
魅せてくれていたと感じました。
いい女優ですよね、彼女。

makiyouko1.jpg

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               



2012-12-28 17:40 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。