水谷豊、成宮寛貴、波瑠「相棒11」元旦スペシャルを観て - ドラマな人々@遊Blog

水谷豊、成宮寛貴、波瑠「相棒11」元旦スペシャルを観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

水谷豊、成宮寛貴、波瑠
「相棒11」
元旦スペシャル アリス


を観ました。⇒⇒ドラマブログランキング発表⇒




脚本は太田愛さん


薫ちゃん時代のスペシャルといえば、政界や警察の
闇にスポットを当てたり、テロ事件を取り上げたりと
けっこう派手な作風が多かったもの。

神戸尊時代に入ってからは、スペシャルであっても
見た目の派手さよりも、脚本の奥行き感に重きを
おいたような印象になってきています。

甲斐亨が相棒になって初のスペシャル。
期待半分、、不安半分で観はじめたしだい。

太田愛さんが脚本を担当されているのは、視聴前に
確認済み。
当然、派手な作風となるはずもなく、登場人物たちの
過去と現在の点と点を杉下右京が推理という糸で
見事に紡いでいき、バラバラな点を線に変えていく
という作品でした。
⇒⇒人気ドラマ視聴率⇒

ほろ酔い気分を許してくれない…かも


多くの人は、相棒視聴といえど、元旦の夜ならほろ酔い
気分でテレビ視聴しているはず。
ならば、できることなら、単純明快、漠然と画面を
眺めているだけでも楽しめるような、エンターテイメント
作品を望むことでしょう。

かく言う私もその一人。
太田愛さんは好きな作家さんですけれど、正月早々から
文学作品を鑑賞するのは、正直、脳ミソのコンディション
が追いつかない。

しかも、今回は、太田愛さんお得意の文学的世界と
従来の相棒が得意とする警察組織の暗部にメスを
入れるサスペンスの世界の両方が描かれることで
酒の入った脳ミソには、ちょっとハードな視聴と
なったように思います。

太田愛さんは、どちらかといえば、敗戦を機に没落する
華族たちという史実とそれを法を犯しても財産を守ろうとする
人間としての弱さを描きながら、その傷跡が子孫らの遺恨となって
犯罪へとつながっていく、文学サスペンスのみを描きたかったの
では、と勝手に思っています。
【送料無料】犯罪者クリミナル(上) [ 太田愛 ]

しかし、「相棒」のスペシャルでは、それだけでは
テーマとして物足りないんですよね。
やはり、警察ものでありながら、警察への批判的視点を盛り込み
たい、というプロデューサーの気持ちは理解できます。

警察の闇がいまいちかな?


とはいうものの、どちらも取り上げたことで、
犯罪の見え方が複雑になり、どちらも中途半端な描き方に
なってしまったように映りました。
いえ、警察庁の動きが一種めくらましになり、華族の子孫の
犯罪行為をわかりづらくする意図としては、狙いどおりと
いったところなのでしょう。
あくまで私個人としては、スペシャルは警察組織の闇にメス
を入れる物語を軸にしていったほうが、正月向けのスペシャル
としては、視聴しやすかったと思いますし、かつ、単純であり
ながら、実際の警察庁の実体と重ねながら、フィクションと
ノンフィクションの狭間を楽しむことができたように思います。

波瑠さんの美しさに目が


剛力彩芽さんに並んで、ロングヘアからショートに
変えたことで、断然、その存在が光を放つようになった
女優は、波瑠さんだと私は勝手に思い込んでいます。

 

ショートにしたことで、ロングヘアの頃より童顔が強調
されたものの、透明感は格段に増し、瞳の美しさ、顔の輪郭の
美しさ、右顎の黒子など、造作一つ一つに目がいきます。
演技力以前に、画面に映ったときのビジュアルがすごくいい。
その映像は、本人の美しさのみならず、画面全体に涼風が優しく
流れるようです。

それだけでも、今回のスペシャルは良しとしますか…。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
このブログのトップページに戻る
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg



2013-01-02 10:03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。