水谷豊、成宮寛貴、川原和久「相棒11」第12話を観ました。 - ドラマな人々@遊Blog

水谷豊、成宮寛貴、川原和久「相棒11」第12話を観ました。

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

水谷豊、成宮寛貴、川原和久
「相棒11」第12話
オフレコ


を観ました。
⇒⇒ドラマブログランキング発表⇒

kawaharakazuhisa1.jpg


そうですよ。
そうこなくっちゃ。

伊丹を活かさなくっちゃもったいないと、ずーっと
思っていたのよね。

相棒シリーズX DAY もあることだし、せいぜい
伊丹刑事にはご活躍を願いたいところ。
⇒⇒人気ブログを探す⇒

普段は特命係の活躍に目くじらたてることがあっても
本音のところでは、杉下右京を認め、特命にも少なからず
親近感をもっている。

薫ちゃんと絡んでいたころは、ただただ、頭の固い頑固者の
イメージが強かった伊丹ですが、不器用ながらも一生懸命に
刑事という職務を全うしようとする姿には、ファンも多いはず。

そんな伊丹の女性にも初心で不器用そうなキャラを活かした
今回の物語。

陣川と違って、どっぷり勘違いすることなく、絶妙な
ハマリ具合で合コンで知り合うみちるという女性と
関係していく伊丹。

ハメラレたと知ったところからが、伊丹の刑事としての
熱い血がメラメラと湧いてくるところがいいのよね。

杉下右京と甲斐亨の二人だけでは、ちょっとあっさり
しすぎていると思うわけ。

たまにはね、ニンニクがっつり利かせて焼肉食べたいじゃない。
そう。
伊丹刑事は、相棒の世界の重要なトッピングなのよ。
イタミ増し増しでお願いします!って感じかしら。

私なんざぁ、伊丹が正義を熱く語ると、なんだか、嬉しくて
嬉しくて、ナイス!イタミン!と心で叫んでしまうほど。

コメディとシリアスの間を不器用に綱渡りする伊丹刑事を
演じる川原和久さん。
あなたの真面目な演技が、どれほど「相棒」の世界に熱と
笑いをもたらしてくれることか…。

aibouxday.jpg

「相棒シリーズ X DAY」もちょっと楽しみです。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg

               



2013-01-19 15:57 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。