剛力彩芽、AKIRA、高橋克実、「ビブリア古書堂の事件手帖」第2話を観ました。 - ドラマな人々@遊Blog

剛力彩芽、AKIRA、高橋克実、「ビブリア古書堂の事件手帖」第2話を観ました。

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

剛力彩芽、AKIRA、高橋克実、
「ビブリア古書堂の事件手帖」
第2話 小山清 落穂拾ひ・聖アンデルセン
なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか

を観ました。⇒⇒ランキングに投票⇒

gourikiayame14.jpg


初回に比べると、正直物足りなかったです。
何故かしら?

一つには、事件(?)の真相解明の糸口が、盗まれた本自体
の世界に集約されるのではなく、ハサミについた水滴から、
バースデーケーキの保冷剤を推理し、ケーキボックスから
落ちた飾り花を付け直すのに、同系色の色味の本の栞の紐を
カッターナイフで切った…など、ウルトラC難度の推理を披露。
かなり、盗んだ女子高生の性格やセンスに頼った推理だった
ように思いました。
まあ、飛躍するくらいの推理は、栞子に免じて許すとしましょう。

それよりも、女子高生が憧れる男子に魅力が全く感じられな
かったこと、女子高生の性格にも私は共感しづらかったんですね。
第2話に第1話のような感動が希薄だったのは、そんな理由から
だったように思います。
⇒⇒人気ドラマ視聴率⇒

gourikiayame15.jpg

ただ、このドラマを私が観る理由の一つに、剛力彩芽さんが
椅子に座っている時の姿勢、もっと言えば、頭頂部から首筋、
そして、そこからのびる背筋から腰までの一連のラインが描く
曲線の美しさを観賞する楽しみがあるので、その点では満足し
ています。

ああ、相当にマニアック…

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg
blogram投票ボタン
               

2013-01-23 21:20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。