戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、
安藤サクラ、新井浩文、大森南朋、
「書店員ミチルの身の上話」第3話を観ました。 - ドラマな人々@遊Blog

戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、
安藤サクラ、新井浩文、大森南朋、
「書店員ミチルの身の上話」第3話を観ました。

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、
安藤サクラ、新井浩文、大森南朋、
「書店員ミチルの身の上話」
第3話  宝くじ


を観ました。



面白いなぁ。
好きだなぁ、こういう小品ドラマ。
たぶん、原作のタッチも私好みなんだろうと思います。

平凡な主人公。
平凡な周囲の人々。
一見、平凡なそれぞれの生活。

だけど、そこには、それぞれに小さなドラマがある。

そこに在る生活、そこを忘れるための希望、そこに留まらなけれ
ばならない理由、そこから逃れるための嘘

そこには人間がいる。
共感できる人間の生活がある。

そこに、たわいのないきっかけ。
宝くじの購入を頼まれ、一枚余分に購入し、一等2億円を
当ててしまう…

幸運の女神が微笑んだのか?
不幸のどん底への始まりか?

それまでバランスを保ってきたたわいもない平凡な世界が
主人公と周囲を巻き込み、音をたてて動き、崩れ、人間の
愚かさを、悲劇的であればあるほど喜劇的な終焉へと向かわ
せていく…

こういう身の丈ドラマは心地いいです。
30分という視聴時間もいい。
有意義な時間が過ごせた喜び、満足感。

今回は、主人公みちるの当選にスポットを当てながら、
周囲の人間たちの生活を垣間見せていき、視聴興味の範囲を
広げさせてくれましたね。

真性ホモセクシャルと思われた竹井(高良健吾)に
ガールフレンドの後輩がいたり(もちろん、彼女というわけ
ではないが…)

沢田(浅田美代子)に寝たきりの母親がいて、献身的に介護を
していること

立石(濱田マリ)が一樹(新井浩文)と交際していること…
(写真だけ?)

そして

一樹(新井浩文)の妻、妙子(遊井亮子)が不妊治療中で
あること。
ま、妊娠しな理由がどちらにあるかはわかりませんが、
なかば、セックスを妊娠目的に強要されることに、一樹が
辟易している様子には、失笑してしまいましたがね。

彼には、家庭の問題もさることながら、領収証の偽造という
罪があり、結果、会社の金を使い込んでいることになるわけ
ですから、その穴埋めに金が必要になるのは明々白々。

金が必要な人間と金を得てしまった人間。

その狭間に人間の人間たる所以のドラマがアメーバのように
増殖していくことが期待され、今からとても楽しみです。

清廉潔白な人間なぞ、このドラマには存在しない。
だから面白い。

加えて言うなら、
安藤サクラさんと柄本佑さんのご夫婦による共演シーンを
こともなげに演じていることに、思わず笑みを浮かべなが
ら視聴しております。
といいますか、ほとんど、お二人が夫婦であることを
忘れて見入っておりました。

遊び心のあるドラマだこと。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



2013-01-27 10:51 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。