鈴木京香、石田ゆり子、杉咲花「夜行観覧車」第2話を観ました。 - ドラマな人々@遊Blog

鈴木京香、石田ゆり子、杉咲花「夜行観覧車」第2話を観ました。

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

鈴木京香、石田ゆり子、杉咲花
「夜行観覧車」第2話
美しい街に隠された秘密…謎の失踪


を観ました。

sugisakihana.jpg


身の丈を顧みずに、理想の一部を現実化させてしまった
ことで、身の丈にみあった人々から蔑みの視線を浴び、
屈辱を受ける。

それでも理想にしがみつくことに恥じる気持ちはない。

それまで同じ視線で物を見ていた友人が、
理想の一部を現実化させてしまったことで、
友人ではなく疎ましい存在となり、嫉妬の対象に
なっていく。
その子は、排除の対象となってしまう。

自分が排除される境遇は、自分の将来を考えて親のしたことが
招いたこと。

何故、私のためなのよ。
いっときの夢を見たまではいい。
でも、結果は私立を落ち、クラスメイトからは仲間はずれにされ
ている。

孤独だ。
それも自分の将来を思った結果だと言う。
許せない。
我慢できない。
壊したい。
今のぜんぶを壊したい。
壊して、消えて、何もかも無にしたい。

そんな思春期を演じている杉咲花ちゃんの好演が光った
第2話でした。

あとは、まだまだ、伏線をはっている状態。

それと

過去と現在を行き来する構成は、2度までにして欲しいです。
あの、観覧車を使った場面転換も、いいかげん煩く感じます。

隣の芝生は青くみえる。
でも、実際は…

このドラマ、1クールも必要な内容なのでしょうか?
WOWOWみたいに、5話くらいにまとめたほうが、
グッと締まったサスペンスになるような気がしてなりません。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



2013-01-27 17:57 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。