内野聖陽、柄本明、佐藤健、野村宏伸、「とんび」第3話を観ました。 - ドラマな人々@遊Blog

内野聖陽、柄本明、佐藤健、野村宏伸、「とんび」第3話を観ました。

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

内野聖陽、柄本明、佐藤健、野村宏伸、
「とんび」第3話 父と子の反抗期


を観ました。⇒⇒ランキングに投票⇒

uchiomasaaki1.jpg


やっぱり、子役っていうのは、それだけで一つの才能だと
思いましたね。いえ、2話までの旭を演じた二人の子役ちゃん
のことです。

五十嵐陽向ちゃんと荒川槙ちゃん。

igarashikunn.jpg arakawakun.jpg

素直で自然な演技が幼くして出来るというのは、才能以外の
何物でもないのですが、あの可愛らしさ、あのしゃべり方、
あの声、あの笑顔、あの泣き顔…CMに出演する赤ん坊に、皆、
好感をもつように、五十嵐陽向ちゃんと荒川槙ちゃんには、
無条件に感動させてもらいました。

その点、思春期を演じる福崎那由他くんは、難しいポジション
ですよね。子供でありながら、大人の演技が求められる。

子供から大人に成長する過渡期…それを演じるのは、大変でしょう。
こと感動ていう点では、難しい。もっとも、描かれる場面も幼少期の
ような感傷的になるものよりも、父と子の間に生まれる距離感だったり、
強い絆だったりするのですから、そう容易く感動的を呼ぶシーンは、
ありません。

その代わりといっては何ですが、第3話では照雲(野村宏伸)に光を
当てることで、別の感動が生まれました。

子供に恵まれない照雲。
だから、ついつい安男の息子の旭の面倒を見てしまいます。
自分の息子のように…。

キャッチボールが苦手な安男。
野球の得意な照雲。

ピッチング練習の相手をする照雲にわが子を取られたように
思う安男。
ある日、練習のしすぎで旭は肘を痛めてしまう。

無理をさせた自分の全責任だ、と安男に謝る照雲。
それに対し、実の父親としての自分の存在を誇示するかの
ように、照雲に対して、全部自分の責任だ、旭の父親は俺だ!
と言い放つ安男。

照雲は安男の気持ちがわかる。
野球で立場を無くしたように思った安男は、照雲から父親の
立場を奪還したかのよう。

しかし、この時まで安男は照雲の妻が度重なる流産によって、
子宝に恵まれないでいる事実を知らない。
その事実を知ったときに安男がとった態度は…

旭に野球の指導を続けるように頼むのです。

安男と旭の絆の強さを描くのに、安男の周囲の人間を描く
ことによって、より人間関係に奥行きが出てきます。
⇒⇒人気ドラマ視聴率⇒

成長した旭も言うように、旭は安男にだけ育てられたの
ではない。多く人の手によって育てられ、成長したので
すものね。安男、旭にかかわる人たちを描くことが、
すなわち、安男と旭を描くことになる…。

だから、感動できるんです。
これ見よがしの感動的シーンではない、自然に心が
熱くなる感動。

そういう意味で、私はやはり、海雲(柄本明)の存在は
大きいと思います。
今回は照雲に光を当てたぶん、海雲の出番は終盤にちょっと
だけでしたが、その場面は大きな優しさに満ちていました。
【送料無料】とんび [ 堤真一 ]

それは、あったかいゲンコツに象徴されます。
今、学校教育で問題となっている体罰。
拳骨で頭を殴れば、それは直ちに体罰…暴力とみなされる
らしい。

では、海雲のゲンコツは暴力か?体罰か?
それは違うでしょう。それは愛情です。

子供に対するゲンコツじゃないから、ということでは
ありません。
あのゲンコツには、痛いほどの愛が感じられます。

ゲンコツをもらう、とよく言いますよね。
殴られるのではなく、ゲンコツをもらうんです。

海雲のようなゲンコツと深い愛に満ちた言葉をもつ
教師がいたら…
直接は関係ないのですが、「とんび」を観ていて
ふと、そんなふうに考えてしまいました。

私も海雲和尚のゲンコツをもらいたいくらいです。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



2013-01-29 22:10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。