夏菜、風間俊介、「純と愛」第17週を観て - ドラマな人々@遊Blog

夏菜、風間俊介、「純と愛」第17週を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

夏菜、風間俊介、
「純と愛」第17週
えいえんのあい?


を観ました。⇒⇒ランキングに投票⇒



オオサキ ホテルは今は昔?


オオサキ ホテルを舞台に繰り広げられてきた『純と愛』…
その記憶は、みるみる遠く、今ではその影すらも見えなくなり、
ホテルのイメージにはほど遠い『里や』の風変わりな人々との
交流日記に様変わり。

オオサキの頃には、接客態度から言葉遣いまで、批判の対照と
なっていたのが嘘のように、純と愛は馴染んでいるようで…

里やはホテル?描かれるのは「家族」のありかた


『里や』を一言で表現すれば、人間交差点。悩みアリ、問題アリの
人々が、部屋に立てこもり、愛と純たちが、説得し、外に出し、
社会復帰させる…といった流れ。

ホテル業とは名ばかりの、賄いつき下宿で繰り広げられる
摩訶不思議な人情ドラマの中で、純と愛の成長が描かれる
ようになりました。⇒⇒人気ブログを探す⇒
そして、ここにきて、鮮明になってきたのが、

『家族の絆』

です。

純のほうは、コンクリートジャングルが大好きな
『文化の履き違え見栄っ張りバカゴリラ』のワガママ
オヤジの失業問題に加え、若年性アルツハイマーになった
母親の介護をめぐり右往左往する家族、一方の愛のほうは、
意外にも父親のほうから切り出した離婚問題!危機に直面
した家族は、果たしてこの難局をどうやって乗り切ることが
出来るのか!?…

というのが、今後の見処なのでしょう。



魔法の国の実現で大団円なのでしょうが


先日、ロケ地が宮古島に戻り、そこに純の魔法の国の白亜の
ホテルが建っている、という記事を読みましたが、さて、
『里や』の下宿ワールドから、どのような奇跡が起きて、
魔法の国が復活するのか…楽しみです。

それでは。
最後までお読みいただき、
有り難うございました。
タグキーワード
2013-01-31 21:20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。