戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、
安藤サクラ、 新井浩文、大森南朋
「書店員ミチルの身の上話」第7話を観ました。 - ドラマな人々@遊Blog

戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、
安藤サクラ、 新井浩文、大森南朋
「書店員ミチルの身の上話」第7話を観ました。

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、
安藤サクラ、 新井浩文、大森南朋
「書店員ミチルの身の上話」
第7話 別れ話


を観ました。

kourakengo4.jpg



『書店員ミチルの身の上話』。

いったい誰が、この何のへんてつもない、いたって純文学的な
タイトルから、こんなとんでもないサスペンスを想像するだろう!?

そもそも、ミチルが書店員である必要性などほとんど無く、
強いて言えば、不倫相手が出版社の社員というくらい。
書店員の代わりに、『OL』だって内容にさして大きな影響はないし、
『フリーター』だってかまわない。地方色を出したいなら、
『事務員』だって、『家政婦』だっていい。

タイトルの『書店員』というのが、平凡でありながらも、
なんとも言い難い、職業の特定の仕方なので、奥歯にはさまった
小骨のように気になって仕方ありません。

ほとんど、ミチルの書店員の仕事ぶりなど描かれない。
だから、余計にこのタイトルが、妙に気になってしまう。

それくらい、タイトルと内容にギャップがあり、平凡な日常から
サイコサスペンスに至る物語の大胆な飛躍こそ、このドラマの
醍醐味なのだと、一人で合点している次第です。

戸田恵梨香さんと高良健吾さん。

このコントラストが、このドラマに惹きつけられる一番
大きな要因です。

普通と異常。
動揺と冷静。
甘さと冷酷。

微笑みながら、展開にワクワクする。
微笑みながら、戦慄をおぼえる。

ああ、いいぞ。
戸田恵梨香さんの普通っぽさ。
高良健吾さんの異様さ。
美元/高良健吾/M


高良健吾の存在感が増すのに比例して、
物語は恐怖という名の興奮の坩堝と化していく。

思わず、あなたは平成のアンソニー・パーキンスか!?

と叫びたくなってしまう。
ヒッチコックがこのドラマを観ていたら、きっと、
こう言うにちがいありません。

「高良くん
 是非、キミでサイコのリメイクを撮りたい!」

間違いない。
【送料無料】高良健吾Photo Book [ 森本美絵 ]

それでは。
最後までお読みただき
ありがとうございました。



2013-02-28 21:40 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。